« 送辞。答辞。 | トップページ | 吉本。 »

2007年2月24日 (土)

催眠。

トータルテンボスおもろいなー。

タイマもおもろい。

 

大泉洋もなんとなく好き。

芸人ちゃうけど。

 

ある男は心理学を学んでいた。

そして催眠術に行きついた。

催眠術の便利さに味をしめた男は

何でもかんでも催眠術を使って自分の思い通りに事を運ぶ様になった。

そして男は恋をした。

相手は同じく心理学を研究している女だ。

男はもちろん催眠術を使って女を落とした。

女を自分のモノにしたのだ。

男は大金も手に入れ、欲しいモノは思うままにしてきた。

しかし時間がたてばその女にも飽きてきた。

そして女を使って催眠術でドコまで出来るかの実験をしよーと思った。

「明日が楽しみだ」と一言呟いてベッドに入った。

男は寝ている。女は・・・・・。

女はその横でじっと男を見つめていた。

そして「パチン」と指をならした。

すると男はムクっと起き上がり机の引き出しから封筒を取り出して黙って部屋を出て行った。

「ほんと単純ね。自分が催眠術かけた気になってたなんて」

不敵な笑みを浮かべる女は通帳を持ってこう呟いた。

机の上におかれた封筒にはハッキリと「遺書」と書かれていた。

 

世間の人々は本当に自分が思った事を行動にうつしているのだろうか。

そんな気になっているだけではないのか。

もしかしたら最初から誰かに動かされているのかも。

 

 

小説っぽいもん書いてみた→経験値プラス???(評判しだい)

|

« 送辞。答辞。 | トップページ | 吉本。 »

コメント

男の人は幸せもんや!!

幸せなまま死んでんから!!俗にゆうハッピーエンドや!!

長生きでけへんかったけどな!!

投稿: kuri | 2007年2月24日 (土) 03時07分

何がハッピーなのかは男が決める事さ↑

投稿: あんま | 2007年2月24日 (土) 11時40分

じゃあ早く決めて!!

投稿: kuri | 2007年2月25日 (日) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送辞。答辞。 | トップページ | 吉本。 »